toggle
セクシャリティ・フリーを目指して開発を続けている研究所です。

AZOTHについて


AZOTH(アゾット)とは

錬金術の用語 。
始まりを意味するラテン語アルファベットのAに、

同じくラテン語のz、ギリシア文字のo(オメガ)、ヘブライ文字のth(サーウ、タヴ)を合成した語で、
「始まりであり終わりである」という意味とした。
すなわち錬金術の最終目的のための万能薬の意味である。


 

近年の遺伝子学の研究者の中に、
旧約聖書を覆した方がいらっしゃるそうです。
それは…

 

アダムの肋骨からイヴは絶対に産まれない。

 

と説いたそうです。
人間のDNAの性別は女性と判明していることから、
男性の肋骨から女性ができるわけがないということと、
人体のアーキタイプも性別は女性であることが解っていますので、
こういったことから上記のような結論に至ったそうです。

 

それはさておきー

 

DNAも人体も性別が女性であるなら、
男性はさしずめ、添加物を混入して出来上がった、女性の亜種ではないかー
というのが、当研究所の発端でした。

だとすれば、男性は女性機能の殆どを使わずに持て余しているのではないか、
体内にそれは未熟なものとして温存されているのではないか、
近年、否定できなくなった男性の女性化も、
これと何か関係があるのではないか、

好奇心は尽きません。

そして偶然にも男性の前立腺内にある子宮の名残といわれる「前立腺小室」を、
活性化させることに成功しました、
すると、覚醒した子宮は、男性の直腸を膣と勘違いしているのではないかという反応を示しました。

 

かつて前立腺刺激は、勃起不全などのために推奨されていました。
しかし目覚めた子宮は、それと全く異なる反応を見せたのです。

それはまるで、女性の陰部のようです。

女性が快楽を知ったときに出る反応そのままに、
男性の直腸もまた、全く同じ反応をし、そして絶頂へ至ります。

その絶頂もまた男性特有の射出ではなく、
女性の絶頂と全く同じサイクルを刻み、またバビンスキー現象も見られます。

このようなことになることは、
実は風俗業界ではずいぶん前から女性たちの手技として行われてきました。
しかし彼女らがそれらに理屈付けることはありませんでした。

当研究所は、
あらゆる可能性を求めて、男性の子宮を追求し、
未だ眠る女性機能を活性化することを研究してまいります。

またそれによって、
セクシャリティに悩む方々への、選択肢としての推奨と提供、
また男性機能不全の方々への新しい可能性を示唆してまいりたいと思います。

これらは、長い期間を要します。
私たちだけではなく、今後育っていく若い力もまた、
育成していく機関であり続けたいと思っています。

遥 美沙樹


AZOTHのヒエラルキー


AZOTHでは所属する方々を「研究員」と呼び、献体として協力くださる方を「会員さま」と呼んでいます。
(会員さまに関しては入会要項をご覧ください。)
研究員は3段階に分かれ、それぞれ段階を経てスキルを向上させています。
早くD3rdになることが望まれますが、基本的には性を取り扱う以上、相性がすべてなのです。

研究員区分 
D1st(ファーストステップ)ベーシック講習を受講して、さらに知識と技術を深めたいと研究所に登録くださった方、開発100人を達成できていない方が対象。UTS、性意識セミナーのみ参加が可能です。
D2nd(セカンドステップ)ベーシック講習を受講して1年以上集中して勉強している方で、
適正テストに合格した方が対象。100人以上の開発を達成した方。UTS、STS、セミナーへの参加が可能です。
D3rd(サードステップ)講師の資格またはそれに準ずる資格をもつ研究員です。
教えられる立場から教える立場を学ぶために研究しています。
新しい開発法も一番にマスターします。すべてのTS、すべてのセミナーに参加が可能です。

所長略歴


遥 美沙樹 – Misaki Haruka –

元風俗嬢
性カウンセラー・下半身アーティスト・サイキックリーダー

1999年より男性の直腸の奇妙さに惹かれ、独自で研究と実験を始める。
数々の有識者の協力を仰ぎ、また自ら国会図書館通いを始め、
あらゆる知識と実践を培っていく。

2003年には独自の開発方法により、
男性でありながら女性の絶頂サイクルを記憶させることに成功。
これによってトランスジェンダーたちの間で話題となる。

同年、ポータルサイトや専門書籍などでコラムを執筆。

その後、一進一退の時期を重ね、
人体への負担やリスクを考慮し、細かに改善を試みる。

2005年より独自の開発方法を後輩へ伝授していく。それによって更なる特殊ケースを検証するようになる。
心臓病、高血圧、糖尿病の持病をお持ちの方などの性カウンセリングも行うようになる。

2012年、実践献体数が7000人を超過した。

2013年AVメーカ-MotheRsより、独自の開発方法での協力要請があり、
これに参加。その後、ベイビーエンターテイメント、美少年出版社、AVS、痴女HEAVENなどに於いて、
その稀なる男性の変化が映像として収録され、現在も人気シリーズとなっている。

2015年、指導している後輩たちの訓練機関と、ビジネスの両方を兼ね備える環境を整える。

2017年、株式会社フローを設立、さらに、リスクなしで自由に性愛を楽しむために手に入れられる人体の可能性(ツール)を研究、開発、提供する機関 ”AZOTH“を開設。性別を超えた自由なセクシャリティ、恋愛を推奨している。