toggle
セクシャリティ・フリーを目指して開発を続けている研究所です。
2017-12-12

2017年12月のUTSレポート


12月11日
AZOTHとしては初の、そして今年最後のUTSを開催させていただきました。
基本的にUTSは全員参加ですが、今回は薫咲衣さんが欠席でした。

そしてお題は、
D1stにインナースリット開発を教えることと、
弥音さんと螺々さんのリクエストでデビルサイド開発を復習することが目的でした。

 

こちらAZOTHのDTの名をほしいままにしている(笑)、梓沙妃さん。
やはりまだ力加減のコントロールが難しいようでしたが、
頻りにモデルさんに状況を確認しながらすすめていくさまは、
彼女の人間性がよく出て居ました。
だから人気が出るのも納得です。

 

こちらはデビルサイド班のひょえー部長と(写ってないですが)螺々さん。
デビルサイドは正確にできていると手の甲に激痛が走ります。
その代償と引き換えに得る開発方法…スパルタですよね(笑)。

 

こちらは最近急上昇中の聖紫苑さん。
インナースリットはあっさり見つけられたのですが、
トドメの刺し方にコツがあって、なかなか成功できません。
インナースリットはメスイキとは全く違う感覚で、イキ方もまったく違います。
なので、コツをつかむのがとても難しいのです。

 

大阪から篁ルイさんが参加してくれました。
モデルさんはシャッフル制で、短時間で全員担当できるようにするため、
一箇所でゆっくりもしていられないのです。
指先に全神経を意識するので、どうしても険しい顔になりますね(笑)。

 

1時間のカンファレンスと、2時間の実技で、
なんとか形にまでなりましたので、
聖紫苑さんと梓沙妃さんには、インナースリット開発の許可を出しました。
今後、たくさんの襞と出会って欲しいなと思います。

 

そんなわけで、次回は1月ですが、
なんとSTSです。

しょちょーはビリーザブートキャンプを観てイメージトレーニングをします。
やー、楽しみなのです(笑)。

 

関連記事