toggle
セクシャリティ・フリーを目指して開発を続けている研究所です。
2018-07-11

遥美沙樹によるAZOTH入会オーディション


終了しました。

 

従来のAZOTHは研究員による紹介制というシステムを起用していますが、
研究員と面識がない方にとっては、非常に敷居が高い関門となっているようです。

それは「献体」という呼称に大袈裟な妄想を抱いている方が多いからなのです。

 

自分の身体を玩具にされて、2度と戻れない世界に行きたいという願望は、
正直に申し上げてファンタジーです。
現実にそんな世界は存在しません。

 

AZOTHはあくまで技術者のスキル向上を目的とした機関です。
または所長や研究員の疑問や好奇心に対して、身体を提供して実践モデルさんになってくださる方々を「会員」と呼んでいます。

したがいまして、ご自身の都合でアナル開発したい方や、
ご自身の希望が多い方は、どうぞ姉妹店へお願いいたします。

今回は、そんなAZOTHの扉を少しだけ開けてみました。
この機会に、なぜAZOTHに入りたいのか、
あなたのアナルが、どのような役に立ちそうなのかを審査させていただく機会を作りました。

このオーディションで必ず入会できるわけではありませんが、
所長にしか答えられない内容をお届けいたします。

※どんな方が会員に向いているか

 ・他店での経験がたくさんあるのに未開発の方
 ・特殊な内臓をお持ちの方
 ・若い技術者を育てることに協力くださる方
 ・医療従事者またはその経験をお持ちの方(有資格者)
  etcetc …。

 

まずはお気軽にパンダ観覧感覚で所長に会いにくるのもアリです(笑)。
あなたのお申し込みをお待ち申し上げております。

お申し込みは下記をコピーペーストの上、
件名を「AZOTHオーディション希望」と明記の上、
こちら(azothjapan@gmail.com)まで送信ください。

・お名前:
・ふりがな:
・生年月日:
・アナル歴:
・自覚しているアナル嗜好:
・ご希望日時:第一希望 月 日 時
第二希望 月 日 時

期間が限られていますので、どうぞお早めにご決断くださいね。

 

 

関連記事