toggle
セクシャリティ・フリーを目指して開発を続けている研究所です。
2020-04-14

新型コロナウイルス感染症対策によるAZOTHの考え方と対応


更新されております。
こちらをご覧ください。

 

平素は格別のご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。
AZOTHは新型コロナウイルス感染症拡大防止に向け、
お客様ならびに研究員の健康と安全を考慮しまして、
下記のような対策を実施しております。

 

※M3、モデル枠、R60枠のセッションは通常通り。

※ベーシック講習、補講は5月6日(水)までお休み(暫定)。

 

《研究員側》
・お部屋入室から退室までマスク着用いたします。
・お部屋の換気をこまめにさせていただきます。
・(手指の消毒はしておりますが)素手でお客様に触れる行為はいたしません。
・カウンセリング時も大変失礼とは承知で距離を取らせていただきます。
・セッション中、10〜15分置きに飲み物を飲ませていただきます。

 

【AZOTHの考え方】

不要不急という四文字、自粛という2文字を毎日耳にする日々ですが、
AZOTHは政府からの通達ない限り、営業します。

それは、アナル開発というものが、どういう時に一番必要か、
そして様々な娯楽を取り上げられたら、人はどこへ逃げ場を作るのか、
そんなことをモヤモヤと考え、現在に至ります。

幸い、AZOTHの研究員たちは日頃から頑丈が取り柄で、
自己管理も仕事のうちと日頃から厳しくしていたことが、
ここで生きていると実感していますが、感染とは常に背中合わせです。
ですので免疫力向上、体力の維持、自分の体の変化に敏感であることを踏まえ、
しばらくの間、以下のような営業形態といたします。

 

《事前》
・事前予約は1週間以内まで。
・体調変化、体調不良による当日および前日のキャンセルが可能。

 

《当日》
・体調変化、体調不良によるキャンセルが可能。
・研究員は事前予約以外は、自宅待機といたしますので、当日予約は、現時刻から1〜2時間後(研究員によります)。
・ご予約いただいた後に研究員に体調不良、体調変化の兆しを感じた場合、セッションをお断りする場合もございます。その場合、可及的速やかに連絡させていただきます。また、ホテル入室後にご連絡となった場合、ホテル代は負担させていただきます(要領収書)。

 

また、オーバーシュート、ロックダウンなどが起きた場合、
予告なく臨時休業する場合もございます。
最新情報はTwitter、またはメールにてお問い合わせください。

 

この危機を、国民全体で乗り越えるという意思は変わっておりません。
ですが、換気の良い部屋で、一対一で粘膜接触なく、マスク着用のセッションです。
スーパーマーケットに行くよりも感染率は低いはずです。
問題は新宿までの移動手段だけと思っております。

これが必要な人がいます。
ですからAZOTHは営業します。

 

ですが、研究員の健康と安全もとても大切です。
ですので、不測の事態には「お互いさま」精神でどうかお願いいたします。

 

こんな世の中です。
精神バランスをとることがとても大切になりました。

一緒に、頑張ってまいりましょう。

 

関連記事